クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

AGA治療薬使用の際に起きる初期脱毛っていったい何?

AGA治療の際に処方されるAGA治療薬、「ミノキシジル」を使用し始めた際に抜け毛が増えるといった初期脱毛現象が起きる場合があります。

薄毛治療の為に薬を使用したのに突然抜け毛が増えるので、ほとんどの人が驚いて、中には薬の使用を止めてしまう人もいるほどです。この初期脱毛とはいったいどういった現象なのでしょうか?

初期脱毛はどんな脱毛?

初期脱毛とは、AGA治療薬のミノキシジルを使用後、3、4週間目から約1週間~3週間程抜け毛の量が増える現象をさします。

全員に起きるわけではありません。脱毛の強度も人によってバラバラで、微妙に抜け毛が増えたような気がする程度の人から、髪の密度が一気に減って恐怖を感じるレベルの脱毛が起こる人まで様々。

期間は大体長くても3週間程でおさまると言われています。

初期脱毛はなぜ起こる?

初期脱毛がなぜ起こるのかというと、

ヘアサイクル(毛周期)の退行期に差し掛かっている毛髪が、新しい毛髪の生成準備の為に抜けるため。

初期脱毛にはヘアサイクル終了間際の毛髪を抜いて、ヘアサイクルをリセットするという意味があります。

つまり、初期脱毛は治療効果がある証というわけです。

実際、初期脱毛が激しい人の方が、新しい毛髪を生成する準備が出来ているということなので、初期脱毛がない人よりもAGA治療の効果があるとも言われています。

みんなが恐れる初期脱毛は、実は新しい毛髪を生成する為の準備というわけです。

AGAは毛髪が生えている成長期が短くなるなどヘアサイクルが乱れが原因で起こる薄毛です。約6年近く続くと言われる成長期がAGAが原因で短くなり、通常は全体の1%程度と言われる退行期(毛髪の成長が弱まる時期)を迎える毛髪が増えるのもAGAの特徴です。

注意が必要な初期脱毛

初期脱毛が喜ばしいことだと言っても、中には注意が必要な脱毛もあります。以下のような脱毛は正常な初期脱毛ではない可能性があるので十分注意し、すぐにドクターに相談するようにしましょう。

1ヶ月以上脱毛が続く場合

初期脱毛が起こる期間は長くても3週間程度と言われています。個人差はありますが、1ヶ月を超えてあまりにも長期間脱毛症状が続くようなら別の要因が考えられます。医師に相談してください。

激しい脱毛の場合

脱毛具合は人によって異なるので何とも言えませんが、髪の密度が一気に減るような激しい脱毛の場合は注意が必要です。あまりに急激かつ激しい脱毛が起きた場合も医師に相談するようにしてください。

初期脱毛があまり起こらなかったら治療効果が出にくいって本当?

本当です。薬に反応するかどうかを見極めるポイントになります。

AGA治療は毛を生成する細胞が薬に反応するかどうかがすべてです。

同じ薬を投与していて効果の出方が異なるのは、薬に対しての反応が人それぞれ異なるからです。薬に反応しやすい人は効果が出やすく、反応がにぶい人は効果が出にくいということです。

これはプラスの効果もマイナス効果も同じです。初期脱毛は言わばマイナスの効果ですが、初期脱毛が起きたということは細胞から反応があったということなので、その後のプラスの効果も期待できるというわけです。逆に初期脱毛が起きなかったということは、最悪薬に対して細胞が何のリアクションも起こさないということが考えられるので、治療効果が出ない可能性も考えられるというわけです。

初期脱毛が起きているのに気付かない人も。

自分は初期脱毛があまり起きなかったから治療しても効果ないかも……。そんな風に悲観する人がいますけど、実際は起きていたのに気付かなかったという人も結構います。自分の抜け毛に敏感に反応する人もいれば、その辺がアバウトであまりシビアに見ていない人もいますからね。

それに初期脱毛は長くても2.3週間で終了します。気付かないうちに終わってしまった……そんなパターンも結構多いんです。

初期脱毛があまりなかったという人も、自分で気付かなかっただけかもしれないので最低でも半年程度は治療を継続してみてください。半年経った段階で自分が思うような効果が出ていないようであれば、もしかしたら治療効果が出にくいカラダなのかもしれません。その場合は、薬の濃度をアップしたりより強力な治療を試すなどのチャレンジも視野にドクターに相談してみてください。

AGA治療薬の使用はなるべく医師の下で

AGA治療薬は初期脱毛以外にも様々な副作用が懸念されます。あらゆる状況においても専門家のサポートを受けながら治療をすることが必須だと考えます。

実際に人によっては恐怖を感じるレベルの脱毛が起こる人もいます。初期脱毛で恐怖を感じた人の話をご紹介します。

「初期脱毛の説明は医師から聞いていましたけど、実際に起こると恐怖しかありませんでした。

治療しているはずなのに、どんどん髪の毛が抜けていくんです。大丈夫という話を聞いていたのにもかかわらず、このまま治療を続けてもいいものかと何度も自問しました。

診察時に『今がピークだから我慢して。1週間~3週間程度で必ずおさまるから。』と医師に言われていたことで何とか平静を保ち、我慢することができました。

そのうち徐々に抜け毛は減少し、初期脱毛の症状がおさまっていきました。あのとき病院のサポートがなかったら薬の服用をやめていたと思います。」

AGA治療開始2ヶ月経過時の感想

自分に合った効果的な治療をするにはもちろんのこと、初期脱毛発生時や副作用が出た際などの状況を考えても、病院でドクターのケアを受けながらのAGA治療をオススメします。


関連キーワード

ページの先頭へ