クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

薄毛にまつわる噂・都市伝説を徹底検証!

薄毛にまつわる噂や都市伝説バナー

世間には真偽不明の薄毛にまつわる噂や都市伝説が数多く存在します。

体毛が濃いとハゲる……、筋トレするとハゲる……、ワカメを食べると育毛効果がある……など、基本的な内容はあれが効くだの、あれするとハゲるだのといった原因と改善方法に関するもの。昔からあるスタンダードな噂はもちろん、定期的に新しい噂も登場しそのどれもが話題となります。薄毛への関心が高いということなんでしょうけど、科学的な根拠のない都市伝説や噂に振り回されて薄毛対策が後手後手にまわるのはもう卒業しましょう。

病院での薄毛治療が浸透してきた最近になって、ようやくそういった噂や都市伝説に医師が医学的な立場から検証・解説をするようになってきました。毛髪再生や毛髪研究の第一人者である板見智教授が巷にあふれる都市伝説を科学的立場から解説した「NHKラジオ 抜け毛を科学する」の内容は神回として未だに語り継がれ、定期的に話題になりますね。

みんなが知っているメジャーな噂や都市伝説をしっかり解説し、はっきりと否定してくれたのです。

Q毛穴に詰まった汚れを取るとハゲない?

A本来皮膚の汚れ程度で毛の成長は止まらないから、毛穴をきれいにしてもハゲるときはハゲる。

Q生活習慣を改善したらハゲない?

A統計上30年前の生活習慣や食事と今と比較してもハゲの数に変化は無いので、ハゲるときはハゲる。

Q海藻を食べると毛が生える?

A単なる色の連想ゲーム。海藻だけでは毛は生えない。

Q頭皮が硬かったり薄いとハゲるのでマッサージすると良い?

A50年前の迷信。男性型脱毛症では頭皮が柔らかく血流がよくてもハゲるときはハゲる。

Q炭酸で頭を洗うと毛が生える?

A生えない。気持ちがいいだけ。

Qノンシリコンシャンプーは頭皮に優しい?

A科学的に否定されているのでどちらでもよい。

Q頭が蒸れるとハゲる?

A関係ない。ハゲる人はハゲる。

Q体毛が薄いとハゲない?

A関係ない。ハゲる人はハゲる。

Q白髪の人はハゲない?

A関係ない。ハゲる人はハゲる。

どうです?この清々しい答え。AGA(男性型脱毛症)に特化したことでこれだけ極端な答えになっちゃったわけなんですけど、育毛業界から抹殺されるんじゃないかと不安になるレベルですよね。もっと詳しく知りたい人こちらのページをどうぞ。

NHKラジオ「抜け毛を科学する」の真実すぎる内容

たくさんある薄毛の噂、都市伝説を一つ一つ紹介しつつ、その真偽を検証していきたいと思います。

ヘアメディカルグループ 薄毛にまつわる都市伝説検証2018

ヘアメディカル

2018年の夏にスカルプD開発でお馴染み、AGA治療のパイオニア「ヘアメディカル」グループの脇坂クリニック大阪および脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪の脇坂長興院長が、同じように薄毛にまつわる都市伝説を最新の医学的観点から徹底検証しています。

みんなも聞いたことがあるよく知られている噂や都市伝説を検証しています。デマに振り回されず的確な薄毛対策を行うためにとても役立つ内容となっていますので薄毛の噂・都市伝説を把握する上での基本としてご紹介します。

ヘアメディカル公式サイト


Q朝シャンは抜け毛のもとになる?

A朝シャンは抜け毛のもとにはならない。

頭皮の汚れを取ることは毛根のダメージを防ぐ意味でも大事。でも洗い過ぎも皮脂の過剰分泌を招くので、多くても1日2回の洗髪にしましょう。

Qマリンスポーツは薄毛を誘発している?

A夏の海は薄毛のリスクあり。

紫外線、海水や潮風に含まれる塩分は髪や頭皮にダメージを与えるので洗髪やトリートメントなど適切なケアが大切。

Qプールに入ると薄毛になりやすい?

Aプールの塩素を含む水は抜け毛の原因になる。

プールの水に含まれる塩素は髪や頭皮にダメージを与える。また塩素で皮脂が必要以上に除去され、それによって皮脂の過剰分泌を招き、フケや雑菌が増える原因となる可能性がある。洗髪やトリートメントといったケアが大切。

Q帽子をかぶると薄毛になりやすい?

A帽子は薄毛の発症・進行にプラスとマイナスの効能がある。

被り続けることによる蒸れは頭皮環境にマイナスだけど、紫外線を遮断することは髪や頭皮へのダメージを軽減させるプラスの効果がある。

Q辛い物は薄毛の原因になる?

A辛い物は発毛を促す可能性がある。

唐辛子に含まれるカプサイシンという成分に発毛効果があったというマウスを使った実験結果がある。また、カプサイシンとイソフラボンを摂取することで、発毛を促進する成長因子IGF-1が分泌されることも判明している。

Q薄毛は遺伝する?

AAGA(男性型脱毛症)の発症には、遺伝が最も大きな要素として働いている。

AGAはDHTという男性ホルモンが原因の薄毛です。DHTに反応する体質ならばAGAが進行しやすく、反応しにくい体質ならばAGAは起こりにくいと言える。DHTへの反応力は性染色体のX遺伝子で決まる。つまり、反応しやすいかどうかの体質は遺伝レベルで決まっているので一生変わることはないので、AGAには遺伝が最も大きな要素と言える。

Q筋トレし過ぎると薄毛になりやすい?

A筋トレでAGAが発症しやすくなるわけではないが、既に発症していると症状の進行が早くなる可能性がある。

筋トレすると男性ホルモン「テストステロン」が増えます。テストステロンはAGAに大きく関わっているが、AGAは男性ホルモンの量ではなく、DHTへの反応力や男性ホルモンがDHTに変化する感受性等で決まるので、AGAじゃない人がテストステロンの量を増やしてもAGAにはならない。しかし、もともとAGAの人がテストステロンを増やしたら薄毛の進行が早まる可能性はある。

Qつむじが2つあると薄毛になりやすい?

Aつむじの数と薄毛は関係ない。つむじが多いとAGAが初期の段階でも進行して見える。

つむじは胎生期の毛髪が生まれる際にできるものなので、AGAの発症とは関係がない。AGAは前頭部か頭頂部から細毛化及び薄くなっていくので、つむじが2つあることで1つの人よりもボリューム低下を感じやすくなる可能性はある。

Q体毛が濃いと薄毛になりやすい?

A一概に決めつけることはできない。男性ホルモン感受性が強いと、AGAが進行しやすい、かつ体毛が濃くなりやすい。

体毛が濃いのはアンドロゲン感受性(男性ホルモン感受性)が高い可能性があり、アンドロゲン感受性(男性ホルモン感受性)が高いとAGAが進行しやすいと言われている。しかし、アンドロゲン感受性(男性ホルモン感受性)だけでAGAかどうかが決まるわけではないので、体毛が濃いイコール薄毛ということにはならない。

Qドライヤーを使うと薄毛になりやすい?

A濡れたままの頭皮環境はよくないため、ドライヤーは推奨。しかし頭皮に熱を加えすぎもよくない。

頭皮が濡れたままの状態は常在菌や雑菌が過剰に増えたりして頭皮環境が悪化するので、洗髪後はなるべく早く乾燥させることが大事だが、毛根は熱の影響を受けやすいので、熱風を当てすぎると、頭皮が乾燥して抜け毛が増える可能性もある。

脇坂長興院長

脇坂クリニック大阪 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
院長 脇坂 長興(わきさか ながおき)

【略歴】
日本形成外科学会専門医、麻酔科標榜医、医療法人 翠奏会理事長、聖マリアンナ医科大学幹細胞再生医学寄附講座講師、日本美容医療協会会員、特定非営利活動法人F.M.L.理事

ヘアメディカルグループ


ヘアケア製品のスカルプD開発クリニックということで、先述の板見先生よりはオブラートに包んだ言い方ですけど、AGAに関してはほぼ同じ意見ですよね。

AGAは遺伝で決まる。外部要因、後天的要因もあるけど、結局はAGAの体質を持っているかどうかで決まる。

あなたの薄毛がAGAかもしれないと思ったら、まずは病院に相談することを考えてくださいね。

スカルプD開発クリニック
ヘアメディカル
スカルプD開発クリニック
ヘアメディカル

「薄毛にまつわる噂・都市伝説」記事一覧|1ページ目

1 / 612345...最後 »

ページの先頭へ