近所で評判のAGA病院を探せ!
全国AGA病院検索

毛髪移植手術(植毛)を受けた男性が死亡したインドの事件

植毛中

画像はイメージです。

インドで植毛治療を受けた男性が死亡したというニュースが海外のニュースサイト「THE Sun」や「Times of India」によって伝えられました。国内ニュースサイト「テックインサイト」が海外のBreaking Newsとして伝えています。

植毛治療が原因で死亡って今まで聞いたことがなかったのでかなり衝撃的なんですけど、記事を読む限り日本の植毛シーンじゃあり得ないような状況が見えてきました。植毛に限らず、最近は海外の方が治療費用が安いからと言って美容施術海外ツアーなんかも人気みたいですけど、何でもそうだけど医療はやっぱり信頼できる病院・医師にお願いしないとダメね……。怖い。

なぜ植毛で死んだのか?

記事によると、インドの物流会社オーナーShrawan Kumar Choudharyさん(43歳)はインドにあるクリニックで50万ルピー(約5,400ポンド・約81万円)の費用をかけて植毛治療を行いました。

移植本数は約9,000グラフト(株)。かなりの本数です。

しかも、この本数を1回の施術で依頼したとのこと。

手術開始から12時間後、約3,700グラフトほど移植した頃に合併症を発症。鎮痛剤と抗生物質を処方されて違う病院に搬送されたものの、呼吸困難に陥り、最終的にまた別の病院に搬送されたが、そのまま息を引き取ったとのことです。

長時間の麻酔が身体に負担をかけた

1回の植毛本数は大体2,000~3,000グラフトと言われています。日本国内でも大体これくらいです。これ以上は手術時間が長くなって患者への負担が大きくなりますし、施術者の集中力も切れて効率が悪くなります。

これ以上の本数を植毛する場合は数回に分けて行うのが普通。しかも1回植毛したら植毛した毛髪が正着してからが普通。

これはインドでも同じで、大体1回に2,500~3,000グラフトで、手術時間6~8時間。それ以上植毛する場合は、術後18ヶ月以上経ってから行うということになっているらしい。

今回施術した医師は経験豊富なベテラン医師だそうで、この辺のことも熟知していたはずですが、患者さんの希望で通常の約3倍に当たる本数の植毛をすることになったようです。

患者さんが重度のアレルギー体質だった

もう一つの原因として報道されているのは、患者さんが重度のアレルギー患者で、手術において使用された麻酔などの薬品が反応し、アナフィラキシーショックを引き起こしたのではないかという説。

詳しい死因については未だに調査中ですが、普段ではあり得ない長時間の施術と、患者さんの体質、2つの要因が重なったことによる不幸な出来事だったと医師は推測している模様です。

参考:
http://japan.techinsight.jp/2019/03/masumi03170929.html
https://timesofindia.indiatimes.com/city/mumbai/hair-transplant-death-man-wanted-more-grafts-in-1-go/articleshow/68366127.cms#
https://www.thesun.co.uk/news/8651531/man-dies-hair-transplant-allergic-reaction/

一度に9,000グラフトとか狂気の沙汰

1回で9,000グラフトとか日本じゃありえません。患者側の要望としてはなるべく一度に済ませたい気持ちもわかりますけど、それで失敗したらそれこそ本末転倒です。

湘南美容クリニックAGA新宿院の笠井院長もおっしゃっておりました。

「サザエさん」の磯野波平ががフサフサになるためには、2,000グラフトの植毛を3~4回(6,000~8,000グラフト)に分けて行います。治療終了まで約5年。施術代だけで800万円、薬代も含めると(トータルで)1,000万円ほどにはなります

植毛なら波平レベルでも薄毛から抜け出せる?

2,000グラフトずつ、3~4回に分けて約5年ほどの期間をかけるって言ってますね。

ニュース記事によると最近は1回でなるべく広範囲に移植するよう医者に圧力をかけてくる患者さんが増えているそうです。患者側はなぜ期間を空ける必要があるのかの理由をしっかり聞くべきですし、お医者さん側もしっかり理由を説明して患者を納得させる努力が必要ということですね。

信頼できる病院を選ぶことが大事

植毛は外科手術ですから技術力も重要な治療です。傷跡が残ったことで薄毛よりも酷くなったという声も昔はチラホラありました。最近は植毛の技術力が高い病院が限られてきましたから昔よりは病院選びは楽になったと思います。

それにしてもこのインドの植毛。9,000グラフトで81万って激安ですね。国内じゃ考えられない安さです。海外での美容系施術ツアーが人気なのも治療費の安さ。国によっては、国内よりも技術力が高いから安心なんて声もあったりするようです。でもそれってトラブってないから何とでも言えると思うんですよね。期日が限られた弾丸ツアーでもしトラブったり失敗したりしたら、それこそ大変なことになりますよね。第一失敗をリカバリーするにしても、再度渡航しなければいけなくなるわけですから。あいだにツアー会社がある場合はまだしも、対個人でしかも外国語を話せないような状態でどこまで保証してもらえるのかもわかりませんし、不安要素多すぎます。何度も渡航してたら結局高くつきそうですしね。

料金はそれなりにかかるけど、やっぱり国内で症例数豊富な病院を選ぶのが間違いないと思いますよ。

植毛おすすめ病院はこちらです。

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

植毛専門病院「アイランドタワークリニック」です。治療実績も豊富で技術力の高い植毛専門病院です。

AGA(男性型脱毛症)の場合、植毛してもAGA治療薬を併用するのが一般的ですが、アイランドタワークリニックでは植毛だけで薄毛を改善させることを目標とした治療を行っています。薬なしで植毛施術だけでAGAが改善するのであれば、施術費用が高額な植毛を受けたとしても、ランニングコストゼロ。トータルコストで見たら薬治療よりも安くなる可能性もあります。

植毛したら薬は飲まなくてもハゲないってホント?

アイランドタワー公式サイトはこちら

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

全国展開している美容クリニック最大手「湘南美容クリニック」は、AGA治療黎明期からAGA治療に力を入れています。中でも植毛は、日本ではじめて植毛ロボットアルタスを導入するなど力を入れており、症例数や治療実績も豊富です。

植毛ロボット「アルタス」とは?

アルタスによるロボット植毛の他にも、ドクターの得意技術に合わせた植毛メニューが多数あるので、植毛の中から自分に合ったプランを選ぶこともできます。また、全体的に治療費がかなりリーズナブルなのも植毛のような高額治療の場合は嬉しいですね。

湘南美容クリニック公式サイト

植毛から投薬治療まですべてのAGA治療が可能

植毛から投薬治療まですべてのAGA治療が可能

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国
AGA病院検索

AGA
オンライン病院検索

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ