近所で評判のAGA病院を探せ!
全国AGA病院検索

ミノキシジルの効果や副作用は?入手方法や料金、初期脱毛まで全部解説!

湘南美容クリニックのミノキシジル
画像:湘南美容クリニック

フィナステリドと共にAGA(男性型脱毛症)に効果的な治療薬と言われているのがミノキシジル(Minoxidil)

元々は高血圧の経口血管拡張剤として用いられていたものですが、副作用で全身の多毛症(Hypertrichosis)を引き起こすことがわかり、頭皮に対しての外用薬としての臨床試験が実施され、脱毛症に有効だと発表され使用されるようになりました。

血管が拡張されることにより血行が促進され毛髪の成長を促進するという説がありますが、たくさんある血管拡張剤の中で発毛効果があるのはミノキシジルだけということから、ミノキシジルは血行を促進させるだけでなく、毛髪の成長に欠かせない成長因子を分泌していると言われています。なぜそういった成長因子を分泌するかのメカニズムは解明されておりません。

外用薬としてはリアップやメディカルミノキ5などが国内承認薬として発売されており、薬局やネット通販で購入可能です。海外ではロゲインなどの名前で発売されています。

ミノキシジルは外用薬の他に内服薬もAGA治療薬として使用されています。AGA治療薬としては未承認なので各AGA病院の医師の責任の下処方されています。

ミノキシジルの効果

リアップX5
リアップX5

ミノキシジルは脱毛を抑制する働きがあるフィナステリドと異なり、直接毛母細胞に働きかけ、毛母細胞の分裂を活性化させ成長を早める働きがあります。

外用薬よりも体内から作用する内服薬の方が効果的と言われていますが、どちらにしても効果が出るまでにはある程度期間が必要と言われています。

一部でAGAにしか効果がないという噂があるようですが、実際はAGA(男性型脱毛症)だけでなく、円形脱毛症等をはじめとする全ての薄毛に効果があります。女性使用不可のフィナステリドと違ってミノキシジルは女性の薄毛治療にも効果的です。

また、ミノキシジルは頭頂部に効果的で前頭部、M字部分には効果がないという噂もありますが、AGA専門医に聞いたところ前頭部に全く効果がないというわけではなく、単に前頭部やM字部分は薄毛が他のよりも進行している可能性が高いので効果が出にくいというだけのことみたいです。

ミノキシジルの使用方法

ミノキシジルは外用薬か内服薬を使用します。どちらか片方でもいいですし併用も可能です。外用薬であればリアップx5やメディカルミノキ5が薬局や楽天などのネット通販で購入可能なので自分独りで治療をはじめることができます。

内服タイプは個人輸入で入手することもできますが、副作用などの危険なリスクが伴うので病院で医師の指導の下服用することをおすすめします。AGA治療専門病院や専門外来のある病院であれば、ミノキシジル内服を処方している病院は多いので、事前にチェックするうようにしましょう。

おすすめな使用方法

フィナステリドとの併用が効果的
プロペシア
画像:AGAスキンクリニック

ミノキシジルが発毛因子を刺激し発毛を促し、フィナステリドで脱毛を防止するというこの組み合わせが現在最もポピュラーなAGA治療です。

多くのAGA病院で発毛治療として採用されています。フィナステリドとの併用治療で発毛し、薄毛が改善したら、ミノキシジルを中止しフィナステリドだけで生えた髪を維持する治療へ移行するのが一般的です。

ミノキシジル外用薬で薄毛予防
リアップX5
リアップX5

ミノキシジル外用薬を頭皮に直接塗布する治療方法。リアップX5やメディカルミノキ5といったミノキシジル外用薬はネット通販でも購入できますし承認薬なので安全度も高いです。

病院はまだ早いという人のための、育毛第一段階として利用する人が多いようです。医薬品なので予防目的としても効果的です。

育毛メソセラピーなどで直接頭皮に注入するミノキシジル
育毛メソセラピー
AGAスキンクリニックのメソセラピー

育毛メソセラピー(注射)などでミノキシジルやその他成長因子などを直接頭皮に注入する治療方法。病院で施術を受けることができます。直接頭皮下に注入することができるので内服タイプや外用タイプよりも、早くそしてより高い発毛効果が出やすいと言われています。しかも高濃度のミノキシジルを使用しても頭皮周辺だけなので副作用の危険性が少ないのが大きな特徴です

注射タイプはかなりの激痛ですが、病院によっては無痛のノーニードルメソセラピーで注入してくれるところもあります。

ミノキシジル内服薬だけを服用する
湘南美容クリニックのミノキシジル
画像:湘南美容クリニック

フィナステリドの副作用を嫌がる人など、稀にミノキシジル内服薬だけで治療する人がいます。また、妊活中などでフィナステリドを一旦休止している際などもミノキシジル内服だけにする場合があります。

AGA(男性型脱毛症)の影響が強い場合、フィナステリドでディフェンスしなければミノキシジルのオフェンスだけでは抜け毛が防ぎきれない場合があります。フィナステリドでディフェンスしつつ、ミノキシジルで生やすというのが最も効果的です。やむを得ない理由がある場合を除きなるべく併用して使うようにしましょう。医師と相談して下さい。

ミノキシジルの入手方法と料金

ミノキシジルの入手方法は大きく分けて3つあります。

  • 薬局で購入する方法(国内承認された外用薬)
  • 病院で処方してもらう方法(外用薬・内服薬)
  • 個人輸入代行業者などを介して海外から購入する方法(外用薬・内服薬)

薬局で購入出来るリアップX5などは5,000円~7,000円程度。病院の場合は各病院によって料金が変わりますが外用薬だと月額5,000円程度。内服タイプだと月額1万円程度が平均的です。

一番安く入手できるのは個人輸入ですが、ニセモノだったり粗悪品だったりして副作用や健康被害が出る危険性があるのでおすすめできません。

特に内服タイプの場合は副作用のリスクが高いので、必ず病院で処方してもらうようにしましょう。

病院で処方されるミノキシジルの種類

多くのAGA専門病院がフィナステリドとミノキシジル外用薬を併用した治療を行っていますが、処方されるミノキシジル外用薬の種類は病院によって異なります。海外製のミノキシジル外用薬「ロゲイン」などを処方する病院もあれば、クリニックオリジナルのミノキシジル外用薬を処方する病院もあります

病院によっては内服タイプのミノキシジルを処方する病院もありますが、基本的には院内調剤で生成したオリジナルの薬を処方する病院が多いようです。事前検査で患者の状態をチェックし、患者に合わせた濃度を処方してくれるので、個人輸入で入手する場合よりも副作用の危険性は少ないと言えます。

内服タイプのミノキシジルは副作用の危険性が高いので必ず病院で処方してもらうようにしましょう。

ミノキシジルの副作用と初期脱毛

元々低血圧の薬であるミノキシジルには様々な副作用があると言われています。特に副作用の危険性が高いのが内服タイプのミノキシジルですが、病院で処方してもらう場合は、事前にしっかり検査した上で低い濃度のミノキシジルから処方スタートすることが多いので副作用は出にくいと言われています。

個人輸入などで高濃度のミノキシジルを使用している人は副作用が起きる危険性が高いので要注意。

今現在重篤な副作用が出ていない人も長期間利用することで副作用が出る可能性があるので、必ず医師の診断を受けるようにしましょう。

ミノキシジル副作用の具体的な症状

  • 頭皮の痒み
  • プロピレングリコールに対するアレルギー反応
  • 心臓に負担(動悸息切れ)
  • 全身の多毛症
  • 肝機能障害
  • 過敏症
  • リビドー減退、勃起機能不全、射精障害、精液量減少
  • 乳房圧痛、乳房肥大
  • ニキビの発生、頭痛、意識朦朧、重い低血圧、皮膚の紅潮、霞み目
  • 手、足、顔のしびれや痛みやむくみ、急速な体重増加

ミノキシジルの初期脱毛は良い傾向!?

ミノキシジルの副作用の一つに初期脱毛や二次脱毛といったAGA治療中の脱毛があります。

  • 初期脱毛は治療開始1ヶ月後くらいからはじまり、1.2週間程度抜け毛が激しくなります。
  • 二次脱毛は治療開始後7~9ヶ月経った頃に起こり、こちらも一定期間抜け毛が激しくなります。

どちらもミノキシジルの治療効果によるものです。ヘアサイクルが正常に活動しはじめ、毛髪が次の成長期に向けて一斉に休止期へと突入することで起こります。個人差がありますが、多い人はかなりの抜け毛が発生するので、恐怖で治療を止めてしまう人もいるようです。

発毛のための準備なので初期脱毛があった方が発毛効果が出ると言われています。安心して脱毛が終わるのを待つようにしてください。ただし、2週間経っても抜け毛がおさまらない場合は、他に原因が考えられるのですぐに医師に相談するようにしましょう。

ミノキシジルに耐性はあるの?

ミノキシジルやフィナステリドを長期間使用すると耐性が出来てある一定のところから効果がなくなったり、薄れてきたりするという噂がありますが、AGAの医師に確認したところ実際に耐性があるという報告はないとのことです。

ただし、医師の指導を受けずに、個人輸入で入手した高濃度のミノキシジルを使用している場合などは、最初よりも効果が薄れてくる可能性があるようです。高濃度のミノキシジルは、効果が出る可能性もあるが、副作用の危険性も高くなるので注意が必要です。「高濃度=生える」ではないので勘違いしないように!

ミノキシジルを使用する際の注意点

どの治療方法でも共通して言えることは根気よく治療を続けること。AGA治療は効果が出るまで一定の期間がかかります。ミノキシジルを使用してのAGA治療も継続することが治療成功のカギとなります。

しかしながら、長期間使用することは身体へ負担がかかります。身体への負担をなるべく少なくして続けることが大事になってきます。自己判断で使用するのではなく医師の指導の下使用するのが最も安全です。

ミノキシジルを個人輸入で入手して使用するのはかなり危険な行為であると覚えておきましょう。

ミノキシジルを個人輸入で入手し使用した場合、副作用で健康を害するなどの問題が起きても全て自己責任となります。

AGA治療で髪を増やしたいのに、身体の健康を害してしまったら元も子もないですよね。リアップX5やメディカルミノキ5といった市販されている外用薬以外のミノキシジルは必ず医師の処方を受けて使用するようにしましょう。

全国
AGA病院検索

AGA
オンライン病院検索

ページの先頭へ