クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

抜け毛の原因でもあるヘアサイクルを乱す原因を知る

一気にこんなに抜けたら超異常です

抜け毛の原因はヘアサイクル(毛周期)の乱れが原因。

ヘアサイクルを乱れを生じさせる原因をさぐって対策をねることで抜け毛の予防・解消をはかりましょう。

薄毛の種類が色々あるように、抜け毛にも色んな種類の抜け毛があります。自分に当てはまる抜け毛はどれかを見極めることが大切です。

遺伝が原因の抜け毛

遺伝は対策無理でしょ?

というのは間違い。

薄毛における遺伝というのは、薄毛が必ず遺伝するというわけではなく、薄毛になりやすい体質が遺伝するということ。要するに、他の薄毛要因が重なると他の人よりも薄毛になりやすいということ。よって、薄毛要因を削除することで薄毛にならない可能性もあるということです。

5αリダクターゼの量に注意!

毛母細胞の中には「タイプ2型5αリダクターゼ」、頭皮の皮脂腺の中には「タイプ1型5αリダクターゼ」という酵素がそれぞれ存在しています。

この「5αリダクターゼ」という酵素は男性ホルモンの一種である「テストステロン」と結合し、「ジヒドロテストステロン」というホルモンに変化すると言われています。

この「ジヒドロテストステロン」というホルモンが薄毛・抜け毛の元凶、毛乳頭にある受容体(レセプター)に働きかけ髪の生成を妨げる男性ホルモンです。

薄毛における遺伝というのは、「5αリダクターゼ」の量が生まれつき多かったり、毛父頭にある受容体(レセプター)の感受性が高く、ジヒドロテストステロン(DHT)の影響を受けやすいということ。

フケが原因

皮膚も一定のサイクルで生まれ変わっていて、フケはその際に剥がれ落ちる古い頭皮です。フケは毛穴を詰まらせ毛包の炎症及び、抜け毛の原因となるので、フケ対策は頭皮を常に清潔に保つことが重要。

タバコが原因

タバコに含まれるニコチンを摂取すると、血管が収縮し血流が減少します。それによって毛母細胞への酸素と栄養の供給が減少し抜け毛の原因となると言われています。

健康にも毛髪にも悪影響を及ぼすタバコ……止めた方がいいのはわかるけど……中々止めれないものですよね。

薄毛の天敵であるストレスを極力抑え禁煙するには、チャンピックスなどの禁煙補助薬を使うのがオススメ。

生活習慣と睡眠不足

規則正しい生活が一番身体にストレスを与えない。

ストレスはヘアサイクルの乱れに大きく影響します。ストレスのない暮らしが毛髪の成長にも一番効果的ですが、規則正しい生活をはかるには睡眠時間の確保が重要。そしてこの睡眠時間こそ、毛髪にとってとても重要な時間です。

睡眠中は副交感神経の働きがよくなるため、血流がよくなり、毛母細胞の働きも活発になります。毛母細胞の働きが活発になるということは、毛髪が活発に生成されるということです。

要するに睡眠時間というのは毛髪の成長が最も活発に起こる時間ということだ。中でも深夜0時~3時の時間帯が最も成長する時間帯らしいので、この時間帯を挟んだ睡眠を取ることが毛髪の成長促進させることにつながると言われています。

規則正しい生活が一番大事!

育毛の為にサロンに行ったり、マッサージしたり、育毛剤を塗ったり、育毛シャンプーを使ったり……。

確かにそれも大事だけど、どれも長く続けなければ意味がありません。

無理なプランを立てて、途中で挫折してしまうくらいなら、とりあえず日常生活を規則正しい生活に変えることだけでも実践してみましょう。抜け毛を防ぐための生活習慣とは、決まった時間に充分な睡眠を取り、食事も高カロリー食を避け、バランスのいい食事を心がけること。

生活の乱れはヘアサイクルの乱れ……。

そうならないように心がけましょう。

抜け毛で怖いのは異常な脱毛

薄毛の人も薄毛前の人も、とにかく気をつけなければいけないのは現存している毛髪が抜けないようにする事。

抜け毛は毛髪のヘアサイクル(毛周期)が休止期に入れば誰でも起きます。ヘアサイクルにのっとった抜け毛はむしろ正常な抜け毛というわけです。

問題なのはヘアサイクルを無視した異常な抜け毛です。

ヘアサイクル(毛周期)を無視した抜け毛を予防する方法は、病院でのAGA治療や、サロンでの育毛施術、生活の中で行えるものまで色々あります。

ここでは、毎日の生活の中で行える抜け毛対策、予防方法をご紹介します。

頭皮を清潔する育毛シャンプーを使って抜け毛予防

ウーマ
馬油配合のウーマシャンプー

抜け毛を予防の第一歩は、頭髪や頭皮を清潔に保ち、頭皮を正常な状態にキープすることと言われています。荒れた畑じゃ野菜が育ちませんよね?それと一緒で頭皮環境も毛髪が成長しやすい状態にしておけってことですね。

頭皮環境を整えるのに効果的なのが育毛シャンプー。

ただし、洗浄力が強すぎるものはダメ

本来、頭皮はある程度の皮脂がある状態が健全です。強すぎる洗浄力は必要な皮脂まで除去し、頭皮を乾燥させダメージを与えることになり、抜け毛を促進する原因になりかねません。

頭皮に必要な脂分を残し、余分な皮脂だけを取り除く天然成分のシャンプーが人気を集めています。

当サイトでも体験口コミを掲載している馬油シャンプーのウーマシャンプーはその点が優れていると評判の育毛シャンプーです。

抜け毛予防だけでなく育毛促進効果も得たい場合は育毛剤

メソセラポススカルプリキッド
メソセラポス スカルプリキッド

育毛剤は毛髪の成長を促し、抜け毛防止、毛髪保護の効果があると言われ、抜け毛予防には非常に効果的です。様々なタイプ、種類があるので自分に合ったものを選びましょう。

ご自宅で成長因子と同方向の効果を得られると評判なのはメソケアプラスから発売されたメソセラポススカルプリキッド。育毛剤ランキング上位の人気育毛剤。頭皮の正常化を主な目的とする育毛剤が多い中、発毛にこだわった成分内容が心強いです。

その他にもたくさんの育毛剤が存在します。自分に合った育毛剤ってどんな育毛剤?と迷う人も多いと思うので、どの育毛剤がどういった症状に効果的かをご紹介します。育毛剤を選ぶ際の参考にしてください。

頭皮が脂っぽい人

皮脂分泌抑制タイプの育毛剤:M-1ミスト

毛髪の細さが気になる人

細胞活性タイプの育毛剤:メソセラポススカルプリキッドポリピュアネオマシュマロヘアローションアランテ2(薬用凌駕)

抜け毛予防に効果的な育毛サプリメント

HP
大人気育毛サプリ「チャップアップ」

育毛サプリメントは、基本的に栄養サプリメント同様、育毛に必要な栄養を補助する目的のものがほとんどです。他に何の育毛もせずに育毛サプリメントを摂取するだけでは効果的とは言えません。

抜け毛予防に栄養バランスの取れた食生活は必須です。
育毛サプリメントは育毛のために不足している栄養素を補い、偏った栄養バランスを改善することによってはじめて抜け毛予防に効果的と言えます。

最近ではAGAの原因とされる5αリダクターゼ還元酵素の働きを抑えると注目されているノコギリヤシや頭皮環境を正常化する効果が期待される「パルテノライド」を配合した「チャップアップ」が人気です。人気の秘密は前述の育毛成分の他、1箱5,960円という価格。ほとんどが1万円近い価格帯という育毛サプリの中で五千円台というのはお試しするのにありがたい価格設定となっています。

抜け毛予防の段階で病院やクリニックに行くのはアリ!?

公式サイト(gincli.jp)
人気の高い銀座総合美容クリニック

病院やクリニックは大分薄毛が進行している人が行くところというイメージが強いようで、抵抗を感じる人が多いようですが、多少抜け毛が気になるという程度の人が行っても全然問題ありません。むしろ、今は見た目には全然薄毛に見えない人の方が多いくらいです。

逆にそれくらいの人の方がより高い治療効果が期待出来ると言われています。

病院やクリニックによっては無料でカウンセリングを行っているところもあるので、少しでも悩んだら無料カウンセリングで相談することをオススメします。医療機関なので強引な勧誘等もないので心配いりません。

薄毛治療薬は初期段階の方がより効果を発揮すると言われているので、気になる人はなるべく早く病院へ行きましょう。


ページの先頭へ