クリニック・ヘッドスパの
情報掲載をご希望の方はこちら

PRP毛髪再生医療の効果は?料金はいくらかかるの?

PRP毛髪再生医療
画像:日刊SPA

ハゲネタも豊富なWEBマガジン「日刊SPA」で最近PRP毛髪再生医療が取り上げられていました。

PRP毛髪再生医療とは、自分の血液から採取した血小板成分【PRP (Platelet Rich Plasma)】に含まれる成長因子(毛髪の成長を促す成分)を頭皮に注入することで発毛を促進させる治療方法です。

みなさんが待ち望んでいる毛髪再生医療は、ヒトの毛母細胞を増殖させ、毛髪を再生させるどんな薄毛でも改善可能な毛髪再生医療。こちらは残念ながらまだ研究段階で、動物による臨床試験が行われている段階。

PRP毛髪再生医療は、成長因子を注入することで毛髪の再生を促す治療なので、毛根が死滅してしまった箇所には効果が期待できません。他の育毛メソセラピーなどと同様に、あくまで細胞が生きている箇所へ発毛を促す効果がある治療です。

最近登場したわけではなく、もともと美容医療の分野では美肌効果治療や肌のアンチエイジング治療などで用いられていました。数年前から薄毛治療にも利用されはじめ、以前はAGA治療に利用しているクリニックも幾つか存在していましたが、最近では減ってきているような気がします。なので、なぜこのタイミングでPRP毛髪再生医療なのかはいまいちよくわからないんですけど、この機会にPRP毛髪再生療法をおさらいしてみましょう。

PRP毛髪再生医療の薄毛改善効果は?

川崎中央クリニックのAGA治療内服薬
川崎中央クリニックのAGA治療内服薬

PRP毛髪再生医療は、それだけで発毛効果を期待するような治療ではありません。通常のAGA治療(投薬治療)と組み合わせる形で行われます。

以下は川崎中央クリニックの毛髪診断士のお話。

「PRP毛髪再生療法は、血小板の再生する能力を毛髪の再生に利用しようという治療方法です。それだけで薄毛治療を行うということではなく、他のAGA治療、HARG療法などにPRP毛髪再生療法の血小板の再生力をプラスすることでより高い効果が見込めるという考え方でご提案しております。」

川崎中央クリニックカウンセラーインタビュー

現段階ではそれだけで発毛効果を期待する治療ではなく、AGA治療のオプションの一つということですね。AGA治療は治療内容の組み合わせを増やすことでより高い効果が得られたり、治療内容によって人によって効果の出方が違ってきたりしますから、他の治療で効果があまり感じられなかった人は、一度PRP毛髪再生療法を試してみるのもアリでしょう。

男性の薄毛、女性の薄毛、どちらにも利用可能です。

PRP毛髪再生療法だけじゃ効果はないの?

どこまで効果が出るかは人によって異なるので、やってみないとわからないというのが本当のところ。ただ、どの病院も薬との治療や、その他育毛メソセラピーとの組み合わせ治療のひとつとしてPRP毛髪再生療法を用意しているようです。

AGA治療薬の副作用を心配して、薬での治療を避けたいという人は、投薬治療を行わずに育毛メソセラピー治療だけで薄毛治療する人もいます。薬治療をしない場合も、PRP毛髪再生療法だけでなく、HARG療法など他の育毛メソセラピー治療を組み合わせた治療の方が効果が出やすいようです。

PRP毛髪再生医療の副作用は?

自分の血液から採取した血小板を利用する治療なので、基本的には副作用の心配はなく、安全性が高い治療と言われています。

AGA治療薬の副作用を心配しAGA治療に踏み切れない人も多いですが、副作用の懸念が少ないとされる育毛メソセラピーだけの治療をする人も増えています。

PRP毛髪再生医療にかかる費用

他の成長因子注入系の育毛メソセラピーは大体1回6万~12万くらいが相場。銀クリさんみたいに1回2万円クラスと安い病院も最近では増えてきましたけど、基本的には安くても1回6万円くらいで、大体6回(半年)コースのような形でコースで申込みます。ある程度の期間継続してやらないと意味がないからですね。

PRP毛髪再生療法は前述の川崎中央クリニックさんの場合、1回63,000円でした。大体他の育毛メソセラピーと同じくらいですね。

初回トライアル価格の割引やコース申込みでの割引など、各病院毎にまったく料金設定が異なるので比較検討することをおすすめします。

PRP毛髪再生医療が受けられる病院は?

以前は川崎中央クリニックさんや、男たちの美容外科さん、新宿中央クリニックさんなど、幾つかの病院で行っていましたが、最近では別の成長因子注入再生療法に切り替わってしまいました。

HARG療法など、どの病院でも同じように受けられる毛髪再生療法もありますが、各医院が独自に取り扱っている毛髪再生医療や、育毛メソセラピーもあります。それらの違いは配合されている成長因子です。PRP毛髪再生療法と同じように、血小板由来の成分が配合されているものも多いので各病院に確認してみましょう。

病院を選ぶ際は、PRP毛髪再生療法があるかないかで選ぶのではなく、全体的な治療内容、料金面、カウンセリング時の対応面などを考慮した上で選ぶようにしましょう。

失敗しないAGA病院の選び方

色んな毛髪再生医療

湘南美容クリニックのダブルマトリックス毛髪再生療法

湘南美容クリニック
湘南美容クリニックのホームページ

全国展開している美容クリニック最大手の湘南美容クリニックは、AGA専門外来があり、薄毛治療に力を入れていることでも有名です。日本で一番最初にロボット植毛アルタスを導入するなど、薬治療だけでなく現在可能なすべての治療を受けることができます。

独自の成長因子を頭部に注入する育毛メソセラピーもありますが、より高い効果が期待できるのが新治療のダブルマトリックス治療です。

ダブルマトリックス治療とは、自分の健康な(ハゲていない箇所の)毛包組織を採取し、粉粉機で粉砕。この自身の健康な毛包組織と成長因子を溶かした液体を薄毛患部に注入することで、発毛を促進させます。この治療は火傷や傷跡の治療にも利用される治療です。

ダブルマトリックス
画像は湘南公式サイトより

ダブルマトリックス治療の凄いところは、植毛と同じようにハゲていない健康な部位の毛包組織なので、注入後の毛髪はAGAの影響を受け付けない箇所の細胞なので、薄毛化しなくなることです。

1回24万8千円と高額ですが、モニターになればモニター価格の19万8千円で受診可能なので、興味のある方は相談してみてください。

聖心美容クリニックのケラステム毛髪再生療法

聖心美容クリニックのホームページ
聖心美容クリニック公式サイト

こちらも大手美容クリニックの聖心美容クリニック。AGA専門外来があり、ロボット植毛アルタスによる植毛治療も行っています。

通常の成長因子を注入する育毛メソセラピー治療「プレミアムグロースファクター再生療法」もありますが、その他に聖心美容クリニック独自のケラステム毛髪再生療法を行っています。

自分の幹細胞を採取し頭皮に注入することで髪の生成に必要な細胞を活性化させ、ヘアサイクルを正常化、発毛を促進するという治療です。脂肪を吸引して幹細胞を取り出し、注入するという施術が大体3~4時間。脂肪吸引部の抜糸まで大体1週間。その後12ヶ月後に経過観察となります。

ケラステム毛髪再生療法
画像は聖心公式サイトより

ミノキシジルやフィナステリドよりも毛密度が大きく改善するという臨床結果も出ているようです。

日本で行えるのは聖心美容クリニックだけ。

通常150万円とかなり高額ですが、モニター価格であれば60万。


参考:https://nikkan-spa.jp/1464413

関連キーワード

ページの先頭へ